読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール釧路昭和店 シマブロ

島村楽器 イオンモール釧路昭和店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スタッフ荒木のGLAYセッションライブレポート!

私の義務教育バンドでした…

こんにちは。中学校2年生の時はHISASHIになりたいという将来の儚い夢を抱き、
中学校の美術の授業では、自分の好きなモノを絵に起こして何かを製作する時間に思いっきり
TALBOを描いていた、胸がムズかゆくなるようなエピソードをいくつも持っているスタッフの荒木です^^

さて、先日当店Aスタで行われたGLAYセッションライブ!白熱しましたねぇ!!一度にGLAYファンが集まる日って中々無いので、皆さん少年の瞳のようにギラギラさせて演奏を楽しんでいましたね!


早速リハの様子を…と言いたいところですが…


リハの模様を写真に収めるのを忘れてしまいました…!!!!!!!!泣


(言い訳:スタッフ荒木は、8曲中6曲穴埋めで参加していた為…どうか!!どうかご了承頂けないでしょうか!!!!!!!泣)

という訳で…本番の模様でございます!

グロリアス

まず手始めにグロリアスを演奏しました!皆さんギラついた眼差しで演奏していました。セッションライブでしか感じられない、ほぼ一発合わせだからこその独特の一体感がたまらなく楽しいですよね!


荒木的GLAYレビュー:この曲はGLAYが96年にリリースし、オリコン4位に入った所謂売れた曲です。恋に恋い焦がれ恋に泣くというフレーズがいつまでもティーンエイジャーの心を離さない名曲ですよね。歌詞に懐かしさと自分の10代は戻ってこないのだなぁと感じると大人の仲間入りになる曲でもあります。(泣)

誘惑

2曲目は誘惑!アタマからテンションの上がるリフで始まりますが、皆さんすごい練習していてとても一発で合わせたバンドとは思えない一体感でしたね!

荒木的GLAYレビュー:98年リリースのこの曲は正にGLAY黄金期と呼ばれる時代でして、出すシングル全部ミリオンセラー連発の時代の1曲。
当時ドロップDチューニングを知らない荒木はこの曲のリフを何回弾いても合わなく疑問を抱える毎日を過ごしました…笑

SHUTTER SPEEDSのテーマ


3曲目はSHUTTER SPEEDSのテーマ。この曲もわたくし荒木が参加というか、一番おいしいところを持っていって申し訳ありません…泣(他の曲は穴埋めですが、この曲だけは個人的にやりたかった曲です。そこ!職権乱用って言わない!)


荒木的GLAYレビュー:3rdアルバム「BELOVED」に収録されていたアルバム曲ですが、ライブの定番曲と化していてJIROファンの方々はもうレギュラー曲といっても過言はないですよね!うりゃああ!笑

サバイバル


4曲目はサバイバル!リズムやベースラインが複雑な曲でもあるので比較的難しめな曲ではありますが、それでもこの日に結成したメンバーとは思えない程なクオリティでした。みんな上手です!

荒木的GLAYレビュー:99年GLAYが初のビデオシングルとして発売されたナンバー。(VHSです。現代ではVHSデッキはもう壊滅状態ですね)それでもミリオンセラーになるんだから、GLAYはこの時代一種の社会現象になっていたことを物語りますよね。

TWO BELL SILENCE


5曲目はTWO BELL SILENCEです!古い曲なのに人気曲ですよね!!ギターソロを忘れて思いっきり悔しがるショウタロウ君がすごくツボです笑 とっさにわたくしもグッジョブをしてしまいました!!

荒木的GLAYレビュー:この曲はもともとインディーズ時代のアルバム「灰とダイヤモンド」に収録されていた曲ですが、個人的にも好きな曲でして、この曲の再録verを聴いた時はカッコよすぎてびっくりしました!!それと同時にインディーズ時代からGLAYは確固たるメロディーセンスを持っていたんだなぁと感心する次第でございます。

彼女のModern…


6曲目は彼女のModern!当店のアコパラで良く出場して頂いてるJYUKI君がなんとドラムを叩いています!!!(グロリアス生きてく強さではギターを弾いています!多彩ですね!!(^^♪)
みんな気持ちよく弾けていますね!!ギターソロサイコーです!最後はどうやらハプニングがあったようですが…笑 これもライブということで!

荒木的GLAYレビュー:この曲はGLAYの3rdシングルで、先ほど出てきました灰とダイヤモンドにも収録されているグレイ初期の曲でもあります。今やライブでは必須のナンバーと成長しています。この曲のギターソロは当時初心者ギタリストの自分にとっては登竜門的な位置づけの曲であり、弾ければヒーローになれた気がしたそんな思い出の曲でもあります。

HOWEVER


7曲目はHOWEVER!GLAYを知らない方でもこの曲は知っているのでは?というぐらい看板曲ですよね!GLAYセッションにもご多分に漏れずこの曲も組み込みました!ちなみに、ボーカルのイソリさんとキーボードを弾いている当店スタッフの及川が同級生で仲良しの親友だそうで、スタッフ及川へ向けるイソリさんの愛がひしひしと感じられますね!!突撃ラブハート!!

荒木的GLAYレビュー:言わずもがな、GLAYの看板曲の一つですよね。毎日、全国各地のカラオケ店では1日1曲ぐらいは歌われている事でしょう笑 友人の結婚式にこの曲歌ったなぁ…キーが高い。ミックスボイスの練習に持って来いの曲ではないでしょうか?

生きてく強さ


ラストは生きてく強さ!ドラムのナリタさんはドラム初心者ですが、この日のために止まらぬよう練習を重ね、無事完奏しました!!パチパチパチ
そんな微笑ましいシーンを見れるのもこのセッションライブの醍醐味!直にセッションしてる感じを味わえるのはいいことです♪

荒木的GLAYレビューGLAYの7枚目シングル曲。ライブでも頻繁に演奏される曲です。中学校の文化祭でこの曲演奏したなぁ…シメシメ…

記念撮影

f:id:shima_c_kushiro:20170328201657j:plain

f:id:shima_c_kushiro:20170328201703j:plain

GLAYのポーズってなんだ!?ってお話になったとき、TERUのあのポーズだろ!という事で、みんな絶え間なく注ぎあってます笑


そんなこんなで笑いあり笑うハプニングもありのイベントでしたが、無事に楽しく終えることができました!GLAYの愛を感じましたよ!笑


次回のセッションライブは5/7…今もなお活躍するあの伝説のバンドセッションライブを…ご期待ください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.