読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール釧路昭和店 シマブロ

島村楽器 イオンモール釧路昭和店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

CUBASE7セミナーレポート!!

Cubase7ボーカルレコーディングセミナー開催しました

こんにちは!!釧路店デジタル担当の干場です!7月14日にヤマハから専属インストラクター中島志津香氏を招いて最新ソフトCubase7とインターフェースURシリーズやモニタースピーカーMSP7STUDIOやHS7というこだわりの機材を使用してボーカルレコーディングセミナーを行いました。当日は、16名の参加者と一緒に担当干場も本当に魅力的な最新機能を堪能してしまいました!セミナー模様を写真を交えてレポートしていきます!

さて待望のCUBASE7セミナー15時頃から始まりました!!最初は、やはり参加者の皆さん中島氏がどんな曲でどんな内容を紹介してくれるのか気になっているので少し緊張の空気が流れてましたね!

CUBASE7セミナー風景

そして中島氏がCUBASE7で録音・編集して作成した完成形の曲を聴いてもらってます!

CUBASE7セミナー風景2

参加者の方々も中島氏のお話や曲を真剣に聞き入ってます!CUBASEを立ち上げ、steinberg hubからR&B選択して最初から打ち込まれているドラムビートにMX49でソフトシンセ/エレピの音を入れていきます。この時CUBASE7に入っているコードトラックという機能を使い短時間でオシャレな楽曲を作れるという説明がありました。

CUBASE7セミナー風景3

セミナーで使用する機材紹介。機材にもこだわるのであれば今ヤマハsteinbergではコレがオススメというものをご紹介してもらいました。

CUBASE7セミナー風景4

ここから実際機材を使って実演です

先ほど試聴した楽曲をその場で制作していきます!

今回の流れとしては、事前用意していたドラムやベース、メロディーピアノなどが打ち込まれていたトラックに、用意していたギターファイルを読み込ませ、その後中島氏のボーカル録音となりました。

ギターはただライン録音したものだったので音がか細い感じでしたが、VSTアンプでエフェクトをかけてかっこいい音に仕上げ。その後、中島氏のボーカル録音が始まりました。まずはトラックプリセットでFemaleを選択。PC内でのエフェクトだとタイムラグが生じるので、UR28Mの中に入っているエフェクトをかけて録音。コントローラーのCMC-TPも使いつつ録音START/STOPをコントロール。マルチテイクコンピングで3テイク録音。録音後は、それぞれのトラックから良い部分をつぎはぎして1つのトラックにまとめるという、これまたボーカルの方などには嬉しい効率的な機能を堪能。つづいてセンドリターンでエフェクトをかけ(このかけ方のほうが原音にプラスしてかかるので音やせしないそう)、VariAudioでピッチ補正、コードトラックを使えばハモリも簡単に作れる。ちなみにVariAudioで読みこんだものはMIDIラックで読み込むとMIDIデータで書き出せるので楽譜にもできる!!本当にステキな機能盛りだくさん紹介してもらってます!!

CUBASE7セミナー風景5

皆さん悩みどころ満載のミキシングも!ボリュームや定位調整。似た周波数のトラックがあればどちらかのかぶっているところのEQを下げ。カーブEQやマキシマイザーを使って音圧もアップ。

最後には、別売りのプラグインAbsoluteを使った楽曲にVOCALOIDOをのせて試聴させてもらいました!

CUBASE7セミナー風景6

CUBASE7とインターフェースURシリーズ、モニタスピーカーなどの紹介もしていただきましたが、DTM楽曲制作全体の流れや、編集・補正の使えるテクニックなどこれからの音楽活動にとても役立つセミナーでした。今回のセミナーで、音楽を始めたいなと思ってくれたり、すでに始めている方には壁を突破するきっかけになってくれたら、とても嬉しいです!!担当干場もこの盛りだくさんなセミナーに興奮冷めやらずでした!以上、干場のCUBASE7セミナーリポートでした!最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 イオンモール釧路昭和店
電話番号 0154-55-7228
担当 干場(ホシバ)

DTMのことなどお気軽にお問い合わせください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.