読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール釧路昭和店 シマブロ

島村楽器 イオンモール釧路昭和店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第3回アコパラ北海道ファイナル結果発表

4/23アコパラ北海道ファイナル結果速報!

4月23日(日)プラニスホールにて行われた、アコパラ北海道ファイナルが終了しました!沢山のご来場誠にありがとうございました。
会場は多くのお客様でいっぱいで、非常に盛り上がった印象でした!

早速ですが、各賞の結果です!!

オーディエンス賞

ほしのしほさん
f:id:shima_c_kushiro:20170424143052j:plain

優秀賞

五十嵐 直也さん

f:id:shima_c_kushiro:20170424143107j:plain


グランプリ
細川 正俊さん
f:id:shima_c_kushiro:20170424143111j:plainf:id:shima_c_kushiro:20170424143118j:plain


グランプリの細川 正俊さんには6月11日に行われます、アコパラ全国大会に進出して頂きます!!
細川さんおめでとうございます!!

後日、改めて詳しいレポートを掲載致しますので宜しくお願い致します。

JAPAN FINAL 6月11日(日)

横浜赤レンガ倉庫にて全国大会開催!全国11エリアの代表がグランプリ目指して演奏!!

過去の映像

アコパラ2015 グランプリ 目黒寿安

アコパラ2016 グランプリ soultyfrog


オフィシャルHP

www.acopara.jp

お問い合わせ

店舗 イオンモール釧路昭和店
電話番号 0154-55-7228
担当 荒木(アラキ)

続けざまのVol.6!!XJAPAN(X)&HIDEセッション参加者募集中!!

言わないだけで人一倍好きかもしれません…

こんにちは。スタッフの荒木です。先日のGLAYセッションライブお疲れ様でした。みんなやっぱり好きなんですねぇ!私も久しぶりにあの頃のかけがえのない何かを思い出した、そんな一日でした。^^
さて、割と短いインターバルを挟んでの今回のセッションライブですが…





XJAPANhideに決定しました!!!





中学校の頃はYOSHIKIになりたい(^^)/とXのバラード曲のピアノを練習したムズ痒い日々
カラオケで紅を歌い終わった後には鼻からツーッっとが出てきて私の鼻は紅に染まっていたり、中学時代の進路はどこへ行けばいいとTearsしたこともありました。(高校の行先)

ちなみに私はXのメンバーではよっちゃんYOSHIKIさん)が一番好きで今でもリスペクトをしています。最新のリリース、We are Xに収録されていたLa Venus。YOSHIKI節はまだまだ健在です。年々綺麗になっていくTOSHIさんの歌声も相まって私の涙腺はボロボロでございます。

ちなみにXで好きな曲はTearsとVanishing Loveとやしろ食堂の例の映像が好きです(^^)/
X JAPAN 伝説の「やしろ食堂 LIVE」 HIDEが加入後はじめての仕事といわれる『元気が出るテレビ』出演(1987年7月19日) - YouTube

そんなスタッフ荒木ですが、今回もよろしくお願いします(^^)/

XJAPAN

X JAPAN(エックス・ジャパン)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド[1][2][3]。1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名。1997年9月22日に解散を発表し、同年12月31日にラストステージで活動を一旦終了。2007年10月22日に再結成。通称、X。
1982年、千葉県館山市で当時高校生だったYOSHIKIとToshlを中心に結成。LAメタルに影響を受けた派手なルックスで、後続のバンドにビジュアル、音楽の両面で大きな影響を与えた。

X JAPAN - Wikipedia

HIDE

hide(ヒデ、本名:松本 秀人〈まつもと ひでと〉[2]、1964年12月13日[3][4] - 1998年5月2日)は、日本のミュージシャン、ギタリスト、歌手、プロデューサー[4]。神奈川県横須賀市出身[3]。1987年から1997年までX JAPAN(旧名:X)のギタリストとしてHIDE名義で活動[3][4]。1989年にアルバム『BLUE BLOOD』でXのメンバーとしてメジャーデビュー[3]。
1993年より、hide名義でソロ活動も開始し[3]、1996年にはレコードレーベル「LEMONed」(レモネード)を設立[5]。1997年のX JAPAN解散後はhide with Spread Beaver及びzilchでの活動を開始するも、1998年5月2日に急逝[3][4][5]。2007年のX JAPAN再結成以降においてもメンバーとして在籍[6]。

hide - Wikipedia





ふと思ったのですが、hideさんってXのギタリストであってという事を忘れてしまうことが多々あります。それ程までにカリスマ性があった方ですよね、同じバンドにこんなにもカリスマ性のある人ってそういないですよね。シメシメ…





セッションイベントの当日までの流れ

・事前に曲目を当記事、店頭にて掲示
↓↓↓
・店頭・お電話にてご希望のパートへエントリー (1パート¥500)
↓↓↓
・当日初顔合わせのメンバーと簡単なリハーサルを行い、いざセッションのステージへ!!

1曲1パートからエントリー可能ですので、お気軽にご参加いただけます!!

SONG LIST

曲名 Vo Gt1. Gt2. Ba. Dr. Syk
エントリー済 エントリー済 エントリー済 エントリー済 -
ENDLESS RAIN エントリー済 エントリー済
ピンクスパイダー エントリー済 エントリー済 エントリー済   エントリー済
Beauty&Stupid エントリー済 エントリー済 エントリー済 エントリー済
Misery エントリー済 エントリー済 エントリー済
TELL ME エントリー済 エントリー済 エントリー済
限界破裂 エントリー済   エントリー済 エントリー済
Rusty Nail エントリー済 エントリー済 エントリー済 エントリー済 エントリー済
silent jealousy エントリー済 エントリー済 エントリー済 エントリー済 エントリー済
2017/04/24更新

※受付の際、リアルタイムでの更新を心掛けてはおりますが、更新が遅れる場合がございます
バンドスコアはそれぞれでご用意下さい

日程 5月7日(日)
時間 18:00~(参加者集合時間14:00)
会場 当店Aスタジオ
参加料1曲 ¥500(税込)
お問合せ 0154-55-7228 担当:荒木・伊藤

『第3回アコパラ 北海道地区大会出場アーティスト決定!』

f:id:shima_c_sapporo:20170124160557j:plain
皆さん、こんにちは!
最近はやっと暖かくなり、春を感じられますね!
さて、1月から始まったアコパラショップライブですが皆さまの熱いライブにより大盛況のうちに終了することができました。
そして4/23(日)に行われる地区予選に出場していただくアーティストが決定しました!
ご紹介いたします!

店予選通過アーティスト

五十嵐 直也(札幌パルコ店エントリー)

www.shimamura.co.jp

黒木 純平(札幌ステラプレイス店エントリー)

www.shimamura.co.jp

JYUKI(釧路店エントリー)

www.shimamura.co.jp

滝本 璃久(札幌パルコ店エントリー)

www.shimamura.co.jp

渡会 孝弘(釧路店エントリー)

www.shimamura.co.jp

ひみひみ(札幌ステラプレイス店エントリー)

www.shimamura.co.jp

Force of celluliod(札幌パルコ店エントリー)

www.shimamura.co.jp

HEI(札幌パルコ店エントリー)

www.shimamura.co.jp

ほしの しほ(札幌パルコ店エントリー)

www.shimamura.co.jp

細川 正俊(札幌ステラプレイス店エントリー)

www.shimamura.co.jp


(順不同)
以上のアーティストの出場が決定しました。おめでとうございます!
6月11日(日)の全国大会へ進むのは誰なのか!ぜひ皆さんの目で耳で感じてください!!
当日は観覧無料となります!ぜひお待ちしております!!

更にスペシャルゲストはHOTLINE2016 グランプリ『プリメケロン』!!
f:id:shima_c_sapporo:20170407194240j:plain
今回はアコパラにちなんでアコースティックバージョンでのスペシャルライブ!
HOTLINEとは一味違ったプリメケロンをお聞きください!

北海道地区予選詳細

日程 2017年4月23日(日)
時間 会場 13:30 開演14:00
観覧 無料
場所 札幌エスタ11F プラニスホール

www.jr-tower.com

オフィシャルHP

www.acopara.jp

お問い合わせ

店舗 イオンモール釧路昭和店
電話番号 0154-55-7228
担当 荒木(アラキ)

スタッフ荒木のGLAYセッションライブレポート!

私の義務教育バンドでした…

こんにちは。中学校2年生の時はHISASHIになりたいという将来の儚い夢を抱き、
中学校の美術の授業では、自分の好きなモノを絵に起こして何かを製作する時間に思いっきり
TALBOを描いていた、胸がムズかゆくなるようなエピソードをいくつも持っているスタッフの荒木です^^

さて、先日当店Aスタで行われたGLAYセッションライブ!白熱しましたねぇ!!一度にGLAYファンが集まる日って中々無いので、皆さん少年の瞳のようにギラギラさせて演奏を楽しんでいましたね!


早速リハの様子を…と言いたいところですが…


リハの模様を写真に収めるのを忘れてしまいました…!!!!!!!!泣


(言い訳:スタッフ荒木は、8曲中6曲穴埋めで参加していた為…どうか!!どうかご了承頂けないでしょうか!!!!!!!泣)

という訳で…本番の模様でございます!

グロリアス

まず手始めにグロリアスを演奏しました!皆さんギラついた眼差しで演奏していました。セッションライブでしか感じられない、ほぼ一発合わせだからこその独特の一体感がたまらなく楽しいですよね!


荒木的GLAYレビュー:この曲はGLAYが96年にリリースし、オリコン4位に入った所謂売れた曲です。恋に恋い焦がれ恋に泣くというフレーズがいつまでもティーンエイジャーの心を離さない名曲ですよね。歌詞に懐かしさと自分の10代は戻ってこないのだなぁと感じると大人の仲間入りになる曲でもあります。(泣)

誘惑

2曲目は誘惑!アタマからテンションの上がるリフで始まりますが、皆さんすごい練習していてとても一発で合わせたバンドとは思えない一体感でしたね!

荒木的GLAYレビュー:98年リリースのこの曲は正にGLAY黄金期と呼ばれる時代でして、出すシングル全部ミリオンセラー連発の時代の1曲。
当時ドロップDチューニングを知らない荒木はこの曲のリフを何回弾いても合わなく疑問を抱える毎日を過ごしました…笑

SHUTTER SPEEDSのテーマ


3曲目はSHUTTER SPEEDSのテーマ。この曲もわたくし荒木が参加というか、一番おいしいところを持っていって申し訳ありません…泣(他の曲は穴埋めですが、この曲だけは個人的にやりたかった曲です。そこ!職権乱用って言わない!)


荒木的GLAYレビュー:3rdアルバム「BELOVED」に収録されていたアルバム曲ですが、ライブの定番曲と化していてJIROファンの方々はもうレギュラー曲といっても過言はないですよね!うりゃああ!笑

サバイバル


4曲目はサバイバル!リズムやベースラインが複雑な曲でもあるので比較的難しめな曲ではありますが、それでもこの日に結成したメンバーとは思えない程なクオリティでした。みんな上手です!

荒木的GLAYレビュー:99年GLAYが初のビデオシングルとして発売されたナンバー。(VHSです。現代ではVHSデッキはもう壊滅状態ですね)それでもミリオンセラーになるんだから、GLAYはこの時代一種の社会現象になっていたことを物語りますよね。

TWO BELL SILENCE


5曲目はTWO BELL SILENCEです!古い曲なのに人気曲ですよね!!ギターソロを忘れて思いっきり悔しがるショウタロウ君がすごくツボです笑 とっさにわたくしもグッジョブをしてしまいました!!

荒木的GLAYレビュー:この曲はもともとインディーズ時代のアルバム「灰とダイヤモンド」に収録されていた曲ですが、個人的にも好きな曲でして、この曲の再録verを聴いた時はカッコよすぎてびっくりしました!!それと同時にインディーズ時代からGLAYは確固たるメロディーセンスを持っていたんだなぁと感心する次第でございます。

彼女のModern…


6曲目は彼女のModern!当店のアコパラで良く出場して頂いてるJYUKI君がなんとドラムを叩いています!!!(グロリアス生きてく強さではギターを弾いています!多彩ですね!!(^^♪)
みんな気持ちよく弾けていますね!!ギターソロサイコーです!最後はどうやらハプニングがあったようですが…笑 これもライブということで!

荒木的GLAYレビュー:この曲はGLAYの3rdシングルで、先ほど出てきました灰とダイヤモンドにも収録されているグレイ初期の曲でもあります。今やライブでは必須のナンバーと成長しています。この曲のギターソロは当時初心者ギタリストの自分にとっては登竜門的な位置づけの曲であり、弾ければヒーローになれた気がしたそんな思い出の曲でもあります。

HOWEVER


7曲目はHOWEVER!GLAYを知らない方でもこの曲は知っているのでは?というぐらい看板曲ですよね!GLAYセッションにもご多分に漏れずこの曲も組み込みました!ちなみに、ボーカルのイソリさんとキーボードを弾いている当店スタッフの及川が同級生で仲良しの親友だそうで、スタッフ及川へ向けるイソリさんの愛がひしひしと感じられますね!!突撃ラブハート!!

荒木的GLAYレビュー:言わずもがな、GLAYの看板曲の一つですよね。毎日、全国各地のカラオケ店では1日1曲ぐらいは歌われている事でしょう笑 友人の結婚式にこの曲歌ったなぁ…キーが高い。ミックスボイスの練習に持って来いの曲ではないでしょうか?

生きてく強さ


ラストは生きてく強さ!ドラムのナリタさんはドラム初心者ですが、この日のために止まらぬよう練習を重ね、無事完奏しました!!パチパチパチ
そんな微笑ましいシーンを見れるのもこのセッションライブの醍醐味!直にセッションしてる感じを味わえるのはいいことです♪

荒木的GLAYレビューGLAYの7枚目シングル曲。ライブでも頻繁に演奏される曲です。中学校の文化祭でこの曲演奏したなぁ…シメシメ…

記念撮影

f:id:shima_c_kushiro:20170328201657j:plain

f:id:shima_c_kushiro:20170328201703j:plain

GLAYのポーズってなんだ!?ってお話になったとき、TERUのあのポーズだろ!という事で、みんな絶え間なく注ぎあってます笑


そんなこんなで笑いあり笑うハプニングもありのイベントでしたが、無事に楽しく終えることができました!GLAYの愛を感じましたよ!笑


次回のセッションライブは5/7…今もなお活躍するあの伝説のバンドセッションライブを…ご期待ください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.